WWDC

2018年のWWDCは、あまりおもしろくありませんでしたね

新しいハードウェアはほとんど無し

iOS12, macOS Mojave, watchOS5 の新機能ばかりでした

Mac Bookなどの更新も無いし、期待していた iPhoneSE2 も無し

私にとって、本当に見る価値ありませんでしたね

唯一救いなのが、秋リリース予定の iOS12 が様々な高速化を予定していること

iPhone5s や iPhoneSE などの古い機種では iOS11 でだいぶもっさり、というかタイムラグに悩まされている人も多いはず

これが高速化されるとなれば、「まだまだ戦える」となると期待です

でも、iOS12 と同時に iPhoneSE2 が出ないかなぁ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする