「 知恵袋 」一覧

テンションの高い時間帯

気持ち的なものじゃなく、身体的なものとして

 

人の身体は体内時計に支配されていますが、人のテンションや気分も体内時計に左右されます

  • 起床後5時間は免疫力が低く、テンションも低い
  • 起床後5時間を超えると免疫力が上がってくる
  • そこから1時間経つと、テンションが高くなる

この時間帯に、新しいことを始めたりすると良いらしいです

 

これって、ランチからランチ後の時間帯

この時間帯って実は売上も一番良いそうで

つまり、人に物を買わせたいならランチを狙え!ってことですね?


iPhone バックグラウンド更新

最近 iPhone でネットを見ていると、アンテナビンビンなのに通信できないことが良くある

一旦機内モードにして、元に戻すと直る

 

これから推測するに、裏で何か通信していて詰まっているんじゃないか?と思う

 

要するに勝手に通信が行われているわけだから、パケットの節約術みたいなことを漁ってみたら、「Appのバックグラウンド更新」というものがあるらし

自分の設定をみたら、ほぼ全部のアプリでON!

これが原因かなぁ?と一旦全部OFFにしてみることにした

 

やり方は、「設定アプリ」→「一般」→「Appのバックグラウンド更新」と進み、一番上にある「Appのバックグラウンド更新」をOFF

加えて、「設定アプリ」→「iTunes StoreとApp Store」と進み、”自動ダウンロード” の項目を全部OFFにしてみた

 

さて、どういう結果になるかな?


あなたがやるべきこと

何をすればいいかわからないという人は、これを考えてみてください

  • あなたが好きなこと
  • あなたが得意なこと
  • 人のためになること

この3つが重なったところが、あなたがやるべきことです

 

図にすることこんな感じ


子供の熱 解熱剤

うちの子もよく熱を出していました

ただ我が家では伝統的に、りんごをすりおろして食べさせていました

食べさせてしばらくすると、熱が下がってきて一安心ということもしばしば

理由はわかりませんでしたが、家ではずっとコレでしたね

だから解熱剤ってあまり使ったことありません

 

熱が急に上がった時、子供の体内でなにが起こっているのか?

ちょっと調べてみました

 

このとき、体内の酵素をふんだんに使って、身体が自然治癒を行っています

治癒しやすいように、つまり酵素が効きやすいように、体温をわざと高めているんです

 

よく風邪をひくと「たくさん食べて寝る」と言われてきました

実はこれが逆効果であることが最近わかってきています

食べ物の消化にも酵素が必要

でも体内の酵素は一定量しか存在しない

自然治癒に酵素を使いたいのに、消化で使ってしまっては、治癒の使える酵素が減ってしまいます

 

薬も同じで酵素を使って消化&体内に取り込みますし、薬は大量に酵素を使うそうです

 

とはいえ、何も食べさせないのはよくないので、りんごを食べさせましょう

 

りんごは有機酸やカリウム、ペクチンが豊富

これらは腸内環境を整え、体調を良くする働きをもっているそう

 

りんご1個の半分をすりおろして、もう半分はすりおろしたジュースだけを飲ませます

 

これで少し様子を見て、それでも熱が下がらないようなら、そのときはお医者さんへ行ってくださいね