ライム 屋外 危険

NHKのニュースで見たのですが

ライムを日光のもとで素手で大量に絞ると、ライムの皮に含まれる物質が紫外線と反応し、人の皮膚に深刻な炎症を引き起こす恐れがあることが松山市の皮膚科医の検証実験でわかりました。

なんだそう

ライムの皮に含まれるオイルが原因

このオイルを皮膚に塗り、紫外線を10分当てるだけで、激しい炎症を起こすそう

つまり

  • 日光の下で
  • 素手で
  • 大量に

ライムを絞らなければ、まぁ大丈夫ってことですね

ライムを絞ったら、石鹸で良く手を洗うことも重要なのかなもね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする