生牡蠣 当たる

当たりやすい食材の代表格である牡蠣

どうやっても当たるときはあたるのだけど、当たる確率をできるだけ少なくしましょう

  • 生食用と言われている物以外、生で食べない
  • 生食できる生牡蠣をもらったら、その日のうちに
    持ち越す場合は、火を通しましょう
  • 殻付きの場合は、殻に口をつけない
    つけると当たる確率が跳ね上がります

みなさん気をつけてくださいね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする